2013年1月19日土曜日

mini cp 2S仕様のダブルブラシレス化

2S化して瞬発力、飛行時間がかなり改善されたが、テールが安定しないため、テールもブラシレスにしてみました。


右が1S メインモーター14000KV、テール11000KVのダブルブラシレス仕様
左は、今回変更した機体でメインモーター11000KV(2S駆動)、テールは11000KV(1S)駆動。

キャノピー内部は、





メインアンプXP7A
テールアンプXP3A
で、ともにBLHELI9.22にファームは書換え。

受信機とXP3Aへは、レギュレーターで4.5Vに電圧を落として給電。

体重測定をしてみました。

まずは1S仕様


バッテリーなしで41.53g。

純正はバッテリー込みで45g。240mahのバッテリーが8.1gとすると49.63gとなり純正に比べるとかなり重たい。

今回の2Sは


41.51gでもっと重たくなってしまいました。アンプ2個とレギュレーター搭載だから仕方ない?

で、バッテリーを積んでの体重測定。

1S 600mahのバッテリー搭載時。59.24g


2S 180mahの場合は、54.12gでした。


ここで、5g稼げた勘定です。わずか5gですが約1割の軽量化と思えば効果は大きいかも?

果たしてテールが安定してくれるかどうか?


0 件のコメント:

コメントを投稿

誰でもコメントできるように設定変更しました。